ビジネス交流会や資金集めの一環として、カジノナイトを開催するというのは素晴らしいアイデアです。従業員にとっても楽しいものですし、適切に行えば、慈善団体に多額の資金を寄付できるかもしれません。

ここでは、カジノナイトを成功させるためのポイントをいくつかご紹介します。

早めの計画と予算の設定

カジノがテーマのイベントを開催するなら、準備はできるだけ早く始めるべきです。この手のイベントを成功させるには様々な要素を考慮する必要があるため、準備には十分な時間が必要なのです。また、予算を決めて、それを超えないようにすることも重要です。

本物のディーラーを雇う

カジノナイトを開催するなら、本物のディーラーを雇いましょう。ただのポーカーが得意な人ではなく、ルールを熟知しゲームをスムーズに進行できる、熟練したディーラーを雇うのです。

機材をレンタルする

カジノナイトといっても、自宅で仲間とポーカーをするのとはわけが違います。この手の集まりでは、カードテーブルと椅子をいくつか用意するだけでは不十分です。ポーカーテーブル、スロットマシン、ルーレットテーブルなど、本格的な機材をレンタルしましょう。

テーマを決める

カジノナイトはそれ自体にテーマ性がありますが、さらに一歩踏み込んで、ラスベガスをテーマにしたイベントを開催することもできます。さらにドレスコードを設けて、豪華な夜を演出することもできます。

資金集めの場にする

カジノナイトなら、慈善活動として楽しく資金集めを行うことができます。どうすればいいのか見当もつかないかもしれませんが、実際は非常に簡単です。地元の慈善団体と協力すれば、さまざまな方法で資金を集めることができます。チケットを有料にするという方法もあります。

食べ物と飲み物を選ぶ

ビジネスや資金集めのイベントでは、全員が座って一斉に食事をするのが一般的ですが、このスタイルはカジノパーティーには合いません。それよりビュッフェやおつまみを用意したほうがいいでしょう。ビュッフェであれば、ゲストは参加者と自由に交流しながら、好きな時に食事することができます。

また、ドリンクはバーカウンターでスタッフが手渡しすることで、よりリアルなカジノの雰囲気を作り出すことができます。

音楽をかける

音楽はどんなイベントにも欠かせないものです。特にカジノナイトの場合、雰囲気づくりのためには欠かせません。盛り上げるためにDJを雇うこともできますし、より豪華な雰囲気を出すためにライブミュージシャンを雇うこともできます。ゲストが会話やゲームに集中できるように、音量は控えめにしましょう。

賞品・賞金を忘れずに

チャリティーイベントでもビジネスイベントでも、大勝ちした参加者には賞品または賞金を渡す必要があります。カジノの慣例に倣って賞金でも良いですし、お金目当てのイベントでないのであれば劇場のチケットや旅行、テレビなどでもよいでしょう。